良い中古車を購入するなら販売店との信頼関係が大切ですね。

希望の中古車を探す方法の一つを、「中古車検索サイトを活用する」でご紹介致しましたが、
これはインターネットでサービスを提供しているサイトを使って見つけるものでした。

 

ただ、皆さんの中には、インターネットは使い慣れていないとか、
そもそも遠くの販売店にあるような中古車では困るという方も中にはいらっしゃると思います。

 

そうなると、やはり近くの中古車販売店に出向くしかないのではと思いがちでしょうが、
実は中古車販売店でも全国大手の専門業者がいるのです。

 

その代表的なのは、テレビのコマーシャルでもお馴染みの『ガリバー』です。
この他にもいろいろな、中古車専門の業者はいるのですが、だいたい同じ感じです。

 

ポイントは全国規模の仕入れ、販売のネットワークを持っていて、
更に、地域に密着した販売店舗があるということですね。

 

一方で、その地域にしかない中古車専門店は、扱っている台数自体が少ないので、
どうしても少ない自社在庫の中からお勧めといって車を紹介してきます。

 

この例えば、ガリバーを利用すると、専門業者ならではのサービスもありますし、
なんといっても扱っている中古車の台数が違います。

 

全国規模で自動車の買取を展開していますから、こちらで希望した条件を
言えば近い条件のクルマを見つけてきてくれます。
やはりこういうところが大手の強みだと思います。

 

このようにネットから探すのでは無く、販売店の規模から、そのお店に中古車を探しに行く
という方法もありますが、こうなるとお店を選ぶのも一つのポイントになってきます。
やはり最後は、人と人の繋がりですから。

 

ネットでは、『クルマ自体を選ぶ』のに対して、販売店の場合は、
『お店を選ぶ(信頼する)』という視点が大切になってきます。

 

それでは、お店を選ぶポイントをご紹介します。
「中古車は車以上にお店を選びなさい」と良く言われているようです。

 

新車の場合は、誰も乗っていませんからナンバーを付けた状態では、モデルが同じなら
品質もほぼ均一です。しかし、中古車の場合はそうはいきません。

 

それまでに多くの距離を走り、オーナーによって走り方や扱い方も違いますし、
もしかしたら事故車かもしれませんね。

 

こういう時に、適切にその車の素性の良し悪しを見抜くのはプロでもベテランで
無いと難しいと言われます。まして私たちのような素人ではとても無理でしょう。
そんな時に頼りになるのが販売店からのアドバイスです。
なので販売店とあなたとの信頼関係が大切になってくるというわけです。

 

ポイントは次の通りです。
●あなたの希望に添った中古車を探してくれる力があるか
 もし自社在庫車を押し売りするような販売店は言語道断でダメです。

 

●状態図を見せてくれるかどうか
 中古車を仕入れたときは「状態図」というものが必ず付いてきますので、
 分からないなりにも見せてくださいと言ってみましょう。
 拒むようなら何かあるのかもと疑いたくなりますね。

 

●査定表を見せてくれるかどうか
 その中古車が下取りされたものなら査定表があるはずです。
 通常は見せてくれませんが、こちらからお願いすれば見せてくれるはずです。
 それを「オークションで仕入れたので分かりません」とか言うようなら、
 そのお店は止めた方が無難かも知れません。

 

●お店の人柄、特に店長さんはどうか
 そのお店で中古車を購入すると、普通はアフターサービスもそこで受けるようになるのが普通です。
 長いお付き合いになるかも知れません。
 そうなるとお店のスタッフの人柄は大切になってきます。
 特に店長の方針がスタッフに伝わりますので、店長の人柄を見ればだいたい
 お店の雰囲気もわかるというものです。

 

以上のような4つのポイントを意識しながら、商談をしてみましょう。
販売店のあなたに対する意識が見えてくるはずですよ。