欲しい中古車はこうして選びましょう

中古車を購入する方の目的は様々だと思います。普通であれば新車を購入できれば良いのでしょうが、
いろいろな事情で新車を買えないので、中古車を選択するということだと思います。

 

その代表的な理由には、次のようなものがあるでしょう。

 

●とにかく安く自動車に乗りたい。
●予算の関係で、どうしても新車が買えない。
●欲しい自動車が新車では無く、旧モデルである。

 

三つめの旧型の自動車が欲しいというのは、そもそも新車では買えませんから中古車を
選択するしかないのですが、他の2つは、中古車で無くても良いということになりますね。

 

ただ、いずれにしても購入予算に関係してくることなので、
どうしても中古車を中心に選ぶという事になってくると思います。

 

●とにかく安く自動車に乗りたい
こういう主な方は、「とにかく走れば良い」と割り切っている人が多いと思います。
つまり、自動車としての価値は「走る」ことだと思っている人です。

 

このような方にお勧めなのは、車検を通さず2年ごとに乗り捨てるという方法です。
そして、なんと言っても狙い目は、元々販売価格が安い軽自動車です。
更に狙うポイントとしては、10万キロ以上走っているような軽自動車ですね。

 

軽で10万キロも走っていては、すぐに故障してしまうのでは無いかと思われて
敬遠する人もいるでしょうが、実はお買い得な自動車ということになります。

 

なぜかというと、10万キロも走っているということは、前のオーナーがきちんと整備を
しているということです。そして、走行距離が多いので、その分、販売価格も
安くなっていて買いやすくなっています。

 

このように車検を通さず、2年ごとに軽自動車を乗り換えるという方法がお得です。
このようなクルマは約10万円くらいが中古車の相場になりますから、狙い目といえるでしょう。

 

●新車を買いたいが予算が無く中古車を買う
このようなケースは、自分が欲しいお目当ての自動車が既にあるわけなので、
新車に比べて少し安ければ良いとなかなか割り切れません。

 

つまり、クルマを単に「走る道具」という価値では無く、メーカー、モデルブランドや、
その車自体の魅力を価値として考えている方です。

 

こういう拘りのある方は、とにかくお目当ての自動車をいろいろとピックアップして
その中から選ぶという方法になります。

 

近くの中古車販売店に出向いて探すというのは、
なかなかお目当てのクルマに出会う機会がありませんから、より多くの販売店の情報を
入手して探す必要があります。

 

こういう時はぜひインターネットを利用して、自分のお好みの条件を入力して、
納得がいくまで探した方が賢明です。

 

こうすることで、自分が欲しい中古車の相場自体も分かってきますし、
意外な掘り出し物も見つける事が出来て納得した購入ができるというものです。